出来損ないの減らず口

毎週金曜日にちょっとしたクレイジーをあなたに

悩みのレベルに高い低いなんてないけどさ

ゴールデンウィークが終わっての地獄の一週間、

みなさん体調を崩されてはいませんでしょうか?

 

 

 

今からもう7月まで祝日がないと考えると、

なかなか死にたくなるような日々が続きますが

まぁお互い頑張っていきたいもんですよね。

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークの話やねんけどさ、

大学の時仲良かった部活の男友達と遊ぼうってなって集まったんよね。

 

 

 

 

 

 

同い年の男4人で集まろうってなってたんやけどさ、

一人の奴が「後輩の女の子もつれてってええやろうか?」

って言うて連れてきてさ、結局五人で遊んでたんよね。

 

 

 

 

 

正直その子とはほとんど話したことなかったけどさ、

そこは営業で培ったスキルと、持ち前の明るさを武器に

「最近何してんの、へえ!!!」

を連呼して場をつないでたわけさ。

 

 

 

 

 

でさ、最近の部活の感じとか学生生活とかを聞いてると、

恋愛やら友達関係やらで悩んでることとかをちらほら教えてくれるわけよ。

 

 

 

 

 

あいつがそいつを嫌ってるとか、そいつがあの子を好いてるとかさ。

そういうのを聞いたときにさ、

自分もそういうので悩んだりしてた時期もあるから思うんやろうけど、

俺の悩みは人間のレベルとして低くなってしまってないかなぁと思っちゃうんよね。

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク開けるのがいや、仕事がいや、

っていう悩みってさ、学校に行きたくない小中学生と似たり寄ったりの低次なもんな感覚があるんよな。

 

人間関係の悩みって、行ってしまえば小学生の喧嘩に近しいのかも知らんけどさ、

子供の時みたいに、殴って蹴ってで仲直りとはいかんもんやん。

解決策に人それぞれの解法を考えて実行する必要がある分、

時間がないことの悩みに比べて高次なもんやと思うんよ。

 

 

 

 

 

だから俺の中で

自由に使える時間が少なくて悩むことって

人間関係のごたごたで悩むことよりも低次に感じてしまうんよね。

 

 

 

 

でもさ、マズローの欲求階層じゃないけど、

低次の欲求が満たされているからこそ、高次の欲求が生まれてくるわけやん。

 

逆に言うと今は低次が満たされていない状況で、

高次の欲求を見ることってすごい難しいとは思うんよね。

 

 

 

ただ、なんか昔はそれを考える余裕があったにもかかわらず、

年だけ食ってそれを考える余裕もなくなるって、それは成長じゃなく退化やなぁって

個人的に感じてしまうんよね。

 

 

 

 

 

始めはこんなことを考えながら、

後輩の女の子としゃべってたんやけどさ、

 

そのあと行った喫茶店で隣の奴が

アサイーストロベリージュース飲んでて

「うわぁ…ドロッと経血みたいなん飲んでる…」

って言いたい衝動に負けた瞬間から記憶が飛んだんやけど、

後輩ちゃんは大丈夫だったかな?