出来損ないの減らず口

毎週金曜日にちょっとしたクレイジーをあなたに

ゲーム脳の弊害

前の金曜日さぁ、先輩と飲んでて終電で帰ったわけやねんけど、

いつのまにか寝てて、気づいたら終点やってんよ。

 

 

 

 

 

まぁよくある話やんね。

家まで歩いて2時間タクシーで3000円くらい。

なんかタクシーに3000円払うのもばからしいし、次の日休みやしなぁ思てさ、

とりあえず歩いて帰りだしたわけよね。

 

 

 

 

 

 

鍵のかかってないチャリが、

「どうする?乗ってく?」って俺にささやいているのをできるだけ見ないようにしながら歩いてるとさ、

たぶん俺とおんなじような人らなんやろうね、

歩いて帰ってる酔っぱらいが見えるわけよ。

 

 

 

 

 

終電で寝過ごしてタクシーにのらずに1時間も2時間も歩くような奴なんて、

ロクな奴じゃないやん?

俺を筆頭にやっぱりみんなもね、もうやばそうなんよ。

 

 

 

 

 

前を歩いてたお兄さんは、全然まっすぐ歩けてなくてさ。

フラーっと車道の真ん中くらいまで急に行ったかと思ったら、

クラクションにびっくりして、今度は車道の反対側の駐車場の方入っていったりしてるし。

 

 

 

 

 

 

その点俺は、ロクでもない界隈ではエリートやから、

バイオハザードばりに直線で歩みを進めるわけ!!

 

 

 

 

 

30分くらい歩いた先にあるラーメン屋では、

顔を真っ赤にしたおじさんラーメンすすってるんが見えるわけよ。

 

 

周りに飲み屋も駅もないから、歩いて帰って小腹がすいたから入ったんやろうね。

 

 

 

 

 

 

俺だって小腹は減ってるよ。

でも俺はエリート。

 

ここでラーメンを食べたらタクシーケチった意味がなくなることくらいわかってる。

 

 

 

それに、空腹なんてゲームで言うと体力ゲージの減少でしょ?

ラーメンなんていう高価な高回復アイテム使わんでも、

おにぎりみたいな安価な小回復アイテム二つ使う方がお得ってことくらい、

ぬるゲーマーでも知ってるわ!

 

 

 

 

 

 

 

もう即、コンビニでおにぎり買って意気揚々と進むわけさ!

 

 

体力ゲージは満タン!

操作もテクってるから最短ルートを歩くなんてお手の物!

これがエリートやで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんで1時間くらい歩いたときにふと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のどが…かわいた…

 

そして…足が…痛い…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「のどが渇く」なんていうステータス異常聞いてねぇよ…

 

「足が痛い」なんて毒攻撃、どこのゲームにあんねや…

 

 

 

 

 

 

 

ゲーム脳の弊害!!

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも畑中です。

 

 

 

 

その3時間前、先輩とはガールズバーに行ってたんよ。

 

その先輩がすっげーガールズバー好きで、

その人と飲みに行ったら毎回そのガールズバーに行ってるんやけどさ、

ガールズバーは俺の中では全然楽しいんよ。

 

 

 

 

 

風俗とかセクキャバとかは、ちょっとしんどいんよね。

「セックス!セックス!」

言うてるくせに、知らない女の人とそういうことすると、

心が弱すぎて病んでしまうっていうめんどくせぇ人間やからさ。

 

第一知らん女の裸って触りたくもないし。汚いし。

 

 

 

 

 

 

 

まぁだから、ガールズバーがちょうどええんよね、俺にとって。

 

 

 

 

ガールズバーってさ、なんか響きが淫靡やけど、

結局スナックみたいなもんやんか?

 

 

 

 

女の子がカウンターの中に居って、話しながら酒飲む的なさ。

 

 

 

 

たださ、ガールズバーってシステム的に

「なんか見え隠れするよなぁ」っていっつも思うんよね。

 

 

 

 

たいていのガールズバーってさ、

1時間飲み放題で一律料金があって、

そこから、女の子にお酒おごるのと、延長料金を追加していく感じやんか?

 

 

 

で、女の子も数字があるから、

「一杯いいですか?」とか

「延長どうします?」とか営業活動をこっちにしてくるわけよね。

 

 

 

 

なんやろう。

そこに居る人たちは、おごってやるよ!くらいの胸の張り方で、

延長とか酒あげたりとかしてるんやけど、

「仕事してんなぁ…」って思ってげんなりしちゃうのは俺だけかな?

 

 

 

 

 

 

そういうもんやねんで!

結局仕事やとしてもそれでもうかりゃ女はうれしいわけやし!

でもなんやろうねぇ…

そこで冷静になっちゃうんよねぇ~

 

 

 

 

 

 

 

でもなんかさ、長いこと勤めてる人

そこらへん上手にやってんなぁって感動するときあるよな!

 

 

 

 

入ってすぐは全然なんも言わんのに、

酔ってきたなって感じ見せると、絶妙な間で一杯くださいとか言うてくる感じ!

 

 

「畑中さんお仕事って何されてるんですか?」

 

「営業やなぁ~」

 

「そうなんですねぇ~営業さんやと接待とか大変でしょ~

畑中さん、一杯いかがです?」

 

「あっ、じゃあビールちょうだい」

 

「はーい!あっ私もいいですか?」

 

 

的なね!!!

 

なんかこっちも楽しくなってるから、

絶妙なタイミングで言われると気持ちに反して言っちゃうよね、

 

 

 

 

「いや、無理」

 

 

 

 

 

 

いや、馬鹿そうな奴には普通に飲ませてあげるよ!

「畑中さん、しごとなにしてるんですかぁ~」

 

「営業やなぁ~」

 

「すごーい。営業マンー。いっぱい貰っていいですかぁ?」

 

 

的なやつね!!!!

もろもろ何故!?

みたいなやつには酒をおごってあげちゃうよね!

 

 

 

 

 

理由?

ねぇよ!

なんとなくや!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に心を病んでる奴やん。