読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来損ないの減らず口

毎週金曜日にちょっとしたクレイジーをあなたに

企画物の2割はやらせって聞いて人間不信が止まらんのやけど…

 

最近俺の中で、

姫サーのオタっぽい女」

すっげぇ来てるんよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、「かわいい中のブス」って意味じゃなくてさ、

キャピキャピ集団にいる静かやけど独自の路線で馴染んでそうな女っているやん?

そういう系の女の子がすっげぇかわいいなぁって思うんよね。

 

 

 

 

 

 

 

有名どころで行くと、

アフタヌーンアンゴラ村長とかかな!

 

 

 

 

 

 

 

すっげぇええラインでかわいいと思うんやけど、

会社の飲み会「好きな芸能人誰?」って聞かれたとき、

アンゴラ村長!!」答えてから

「ターン終了だぁ!!」って空気出されたことからすると、

きっと大きな声で言わない方がいいんでしょうね!

 

 

 

 

 

 

でそういうラインの人ってっさ、芸能界ではなかなか第一線に出てこんねよね。

それはAVでも同じで、第一線の売れっ子女優とかは正直全く興奮しないわけよ。

お人形さん見てるみたいやし。

 

 

 

 

 

 

リアルな「姫サーのオタ」を探すとなるとやっぱり「企画もの」が一番になっちゃうんよね!

 

 

効率を重視する俺は、一つの作品でハーレム状態になるようなやつを見て、

「お!!こいつオタじゃん!!!」

っていうのを探すわけやねんけど、

この前見たやつがさ、

ママさんバレーの女を犯す」系のAVやったんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本俺だって、

「五十路味調べ」とか「芳醇濃厚爆乳美熟女」みたいな、画数の多いAv自体を避けるほど、

熟女に興味がないわけやけど、

サムネを見た感じ、若妻ってかもう普通の若い女の子みたいな感じやし、

ママさんってことはある程度おしとやかな感じでしょ?

これは…オタが潜んでんで!!ってなったんよ。

 

 

 

すぐに怒張した肉欲の塊を抑え込む右手かばって

左手でたどたどしくダブルクリックをする

 

 

 

 

 

 

場所は学校の体育館

 

 

大会優勝に燃える監督は、6人のママさん相手に

厳しくも愛のあるスパイクを打ち込み続ける。

 

 

 

 

 

レシーブを構えている1m横にボールが落ち、大きく後ろに転がるママさん。

 

 

横っ飛びでボールを返そうと滑りこんで、片足を恐ろしく上げ陰部がくっきりと見えるママさん。

 

 

変な丸眼鏡かけた女。

 

 

レシーブを返すだけで、「あうんっ」とか言ってるママさん。

 

 

厳しいスパイクを受け、両足を大きく広げ後ろに倒れこむママさん…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですね。

もうズボンは上がっております。

 

 

 

 

 

 

 

「このままじゃ試合に勝てないぞ」

監督がママさんを集めて激を飛ばす

 

 

 

 

 

「そんなこと言われてもー私運動不足だからこれに参加してるんでぇー」

と、変な丸眼鏡。他も続く。

 

 

 

 

 

 

「私も正直、そのあとカフェでお茶会するほうが楽しみかなぁー」

 

 

「わかるわかるー」

 

 

「練習後にみんなで女子会するのが楽しいんだよねぇ~」

 

 

「そういえば今日新しくできたカフェにいかなぁ~い?」

 

 

「いくいく~!」

 

 

などと供述するママさんども。

 

 

 

 

 

俺は思った。

 

 

 

 

 

 

 

なんか出てる女優

ババアとねぇちゃんの間みたいな女ばっかりやなぁ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこからは、唐突の単品セックス

乱交パートでなにもされてない女が横でアンアン言うコント番組になったから、

すぐに止めてその日のオナニータイムは終了となったわけなんですけど、

まぁ逆に言うとこれくらいぶっ飛んでてくれた方が面白いよな。

 

 

 

 

 

 

 

あの、ナンパもの中出ししてキレるやつとか、

疑似精子で演技してるんやろうけど、

こっちがゲー吐きそうになることあるもんな~

 

 

              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ、中出し見てじゃないよ!

さっきLピザ2枚食べたからだよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も今日とて平和平和。