読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来損ないの減らず口

毎週金曜日にちょっとしたクレイジーをあなたに

クッキーモンスターの完全に狂ってる感がたまらない。

ところでさ、やっぱりええよね。

クッキーモンスター

 

 

 

 

 

 

 

最近cmにも出てたりするやん。

 

やっと彼の魅力に世間が気付きだした感じですよね。

 

でもみなさんご存じの通り、

あのCMは「エピソード0」扱いやろ?

 

 

ファンからしたらうれしいサプライズやったけどさ、

逆にあれしか知らん子供たちはもっと魅力に気づいてほしいよね。

 

www.youtube.com

 

 

 

いやぁ~

狂ってるねぇ!!!!!!

 

 

 

 

 

何がいいってさ、このクレイジーなキャラクターが

セサミストリートファミリーっていうところやんね!

 

 

 

 

[備考]

セサミストリート』(SESAME STREET)は、アメリカの非営利番組制作会社「チルドレンズ・テレビジョン・ワークショップ」が制作する

マペットキャラクターを使った子ども向けテレビ教育番組、及び同番組の舞台となる架空の通りの名前である。

(中略)

名前は、「開けゴマ」からきており、

「宝物が隠されている洞窟が『開けゴマ』の呪文によって開いたように、

この番組によって子どもたちに新しい世界や知識の扉をひらいてほしい

という願いが込められている

 

wikipedia抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

こんな子供想いの素晴らしいコンセプトの教育番組に、

映っちゃいけない奴感が半端ねぇんよな!!!!!

 

 

 

 

 

 

とはいえ彼もセサミファミリー。

教育的な一面も持っているんよ。

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

「Cで始まる言葉には何があるかな?」

 

「クッキーはCで始まるよ!」

 

「他には何があるかな?」

 

 

子供たちは思い思いの言葉をテレビに向かって叫んでいることだろう。

 

今にも子供たちの声が聞こえてきそうだ。

 

 

Car!

 

Castle!!

 

Cheese・・・

 

 

「でも他のものはどうでもいい!!!!」

 

 

 

「Cはクッキーのためにある!!

 それで充分!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

Crazy!!!!!

 

 

 

 

終盤にかけてクッキーでぶちあがりすぎて、

謎の雄たけびを上げるあたりがもうたまらなく常軌を逸してるよね!

 

 

 

 

 

 さて・・・

 

ここまでは、あんまり知らない人でもイメージできると思うんよ。

 

 

ただ、彼だって辛い時悲しい時があって、

悩んでる姿も時には描かれているんよね。

 

 

 

そんな貴重なシーンを収めたのがこちら。

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

ね?

 

ニュースの特集でたまにある、薬物中毒のアレ感

 

 

これを教育番組で流すあたりが、

セサミストリートの神がかり的な面白さをうんでるよね!!!

 

悩みのレベルに高い低いなんてないけどさ

ゴールデンウィークが終わっての地獄の一週間、

みなさん体調を崩されてはいませんでしょうか?

 

 

 

今からもう7月まで祝日がないと考えると、

なかなか死にたくなるような日々が続きますが

まぁお互い頑張っていきたいもんですよね。

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークの話やねんけどさ、

大学の時仲良かった部活の男友達と遊ぼうってなって集まったんよね。

 

 

 

 

 

 

同い年の男4人で集まろうってなってたんやけどさ、

一人の奴が「後輩の女の子もつれてってええやろうか?」

って言うて連れてきてさ、結局五人で遊んでたんよね。

 

 

 

 

 

正直その子とはほとんど話したことなかったけどさ、

そこは営業で培ったスキルと、持ち前の明るさを武器に

「最近何してんの、へえ!!!」

を連呼して場をつないでたわけさ。

 

 

 

 

 

でさ、最近の部活の感じとか学生生活とかを聞いてると、

恋愛やら友達関係やらで悩んでることとかをちらほら教えてくれるわけよ。

 

 

 

 

 

あいつがそいつを嫌ってるとか、そいつがあの子を好いてるとかさ。

そういうのを聞いたときにさ、

自分もそういうので悩んだりしてた時期もあるから思うんやろうけど、

俺の悩みは人間のレベルとして低くなってしまってないかなぁと思っちゃうんよね。

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク開けるのがいや、仕事がいや、

っていう悩みってさ、学校に行きたくない小中学生と似たり寄ったりの低次なもんな感覚があるんよな。

 

人間関係の悩みって、行ってしまえば小学生の喧嘩に近しいのかも知らんけどさ、

子供の時みたいに、殴って蹴ってで仲直りとはいかんもんやん。

解決策に人それぞれの解法を考えて実行する必要がある分、

時間がないことの悩みに比べて高次なもんやと思うんよ。

 

 

 

 

 

だから俺の中で

自由に使える時間が少なくて悩むことって

人間関係のごたごたで悩むことよりも低次に感じてしまうんよね。

 

 

 

 

でもさ、マズローの欲求階層じゃないけど、

低次の欲求が満たされているからこそ、高次の欲求が生まれてくるわけやん。

 

逆に言うと今は低次が満たされていない状況で、

高次の欲求を見ることってすごい難しいとは思うんよね。

 

 

 

ただ、なんか昔はそれを考える余裕があったにもかかわらず、

年だけ食ってそれを考える余裕もなくなるって、それは成長じゃなく退化やなぁって

個人的に感じてしまうんよね。

 

 

 

 

 

始めはこんなことを考えながら、

後輩の女の子としゃべってたんやけどさ、

 

そのあと行った喫茶店で隣の奴が

アサイーストロベリージュース飲んでて

「うわぁ…ドロッと経血みたいなん飲んでる…」

って言いたい衝動に負けた瞬間から記憶が飛んだんやけど、

後輩ちゃんは大丈夫だったかな?

 

子供と大人と一人遊び

ゴールデンウィークも残すところ後二日となりましたが、

みなさんはどのような休日をお過ごしでしょうか。

 

 

 

 

 

俺もせっかくのゴールデンウィークやしってんで、

小豆島の方へバイクツーリングに行ってきたんよ。

 

先週の日曜日やったかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱあれやね、旅行ってのはいいもんやね。

 

これまでは行き先にどんな目新しいものがあるか

っていうのが主軸でさ、旅行ってものを楽しんでたわけやねんけど、

もちろんそういうコンテンツは調べて行きはするけどさ、

その道中の何気ない風景とか、ちょっとした出来事の面白さってのがしみじみ来るようになってきたんよね。

 

 

 

 

 

 

 

今回の旅行ではさ、姫路から小豆島まで1時間半くらいフェリーに乗って目的地まで向かうわけやねんけどさ、

そのフェリーのデッキから眺めるとかとかが超良いわけよ!

 

 

 

 

「あそこの島は見る限り船着き場以外発展してなさそうやけど、セックス以外の娯楽は何があるんやろう…」

とかさ、

「山が削られてるけど、こんな高い場所をどうやって掘るんやろう?」

とおもって、「hey! Siri!!」って叫んでみたりさ。

デッキで外みてるだけでもあきひん感じなわけさ。

 

 

 

 

 

 

 

そんな調子で、

「どうやってやまって削ってるの?」

「何をおっしゃっているかわかりません。」

「ですよねぇ~」

とかってsiriに向かって永遠にしゃべってる俺の横に

小さい子供を連れた家族がやってきたんよ。

 

 

 

 

始めはさ、

「すごーい!」

とかって子供が走り回ってて、

お母さんがなびく髪を抑えながら優しく微笑んでみてるような感じやったんやけど、

子供はすぐに飽きて部屋の方に入っていってしまったんよね。

 

 

お父さんお母さんは、「しかたないなぁ」的な感じでしぶしぶ後を追って中に入っていく

 

 

 

 

 

その時に思ったんやけどさ、

 

 

 

 

子供は外から面白いものを提供されんとアカンから

色んなものに、すぐ飽きてまうんと違うかな?

 

 

 

 

きれいな景色を見ても、

今まで見たことがない光景っていう初めの面白さはあるけど、

そこから長時間眺めようと思ったら、

その風景から面白いものを自分で作り出すことが必要やと思うんよね。

 

 

 

 

今の自分を評価するわけじゃないけどさ、

例えば自分なら削られてる山を見て、

「すごーい」

って感想をもちろんはじめは持つけど、

そこから、

「どうやって削るんやろう?」とか「どうして削るんやろう?」

とか、知的好奇心とか美的感覚とか何かしら自分が持っているもので、

その風景を面白いものに変換してると思うんよね。

 

 

 

 

 

子供はその変換に必要知識や感覚や経験がないから、

すぐに新しい刺激を求めて、そこらへん走り回ってまうんやないかな?

 

 

 

 

 

 

逆に言うとさ、

自分の中に面白いものがあればあるほど、

一人の時間を楽しめると思うんよ。

 

 

 

 

それは大人子供関係なくさ、

自分自身のそういったレベルの高さ

一人でいるときの楽しさって比例してるんじゃないかなぁと思うんよね。

 

 

 

 

 

 

一人でいるときだってもちろん外からの刺激はもらってるんやで、

ゲームだってだって風景だって全部外からの刺激やしさ。

 

 

ただそれを他人の価値観を借りて楽しむのと、

自分一人の価値観で楽しむのでは意味が全然違うように思えるんよね。

 

 

 

 

 

 

そんなことを考えていると、

気が付くと隣にカップルが立っていた。

 

 

 

 

 

 

二人は、真下の海を眺めながら写真を撮ったり二人で幸せそうに笑いあっている

 

 

 

「フェリーにぐっちゃぐちゃにされた深海魚を見つけたんかな?俺も見たい!!!!」

そう思って即座にカップルの視線の先を追う。

 

 

 

 

 

海には、男の肩に頭をもたげた女の影が映っている。

 

ただ一色のそのシルエットで幸せが伝わってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

い、いいもんね!!

僕は一人で楽しんだもんね!!!

崇高な人間だもん!

崇高・・・だもん・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあと、部屋の中のしょっぼいアーケードゲーム

2000円突っ込んで無事小豆島につきましたとさ。

ゲーム脳の弊害

前の金曜日さぁ、先輩と飲んでて終電で帰ったわけやねんけど、

いつのまにか寝てて、気づいたら終点やってんよ。

 

 

 

 

 

まぁよくある話やんね。

家まで歩いて2時間タクシーで3000円くらい。

なんかタクシーに3000円払うのもばからしいし、次の日休みやしなぁ思てさ、

とりあえず歩いて帰りだしたわけよね。

 

 

 

 

 

 

鍵のかかってないチャリが、

「どうする?乗ってく?」って俺にささやいているのをできるだけ見ないようにしながら歩いてるとさ、

たぶん俺とおんなじような人らなんやろうね、

歩いて帰ってる酔っぱらいが見えるわけよ。

 

 

 

 

 

終電で寝過ごしてタクシーにのらずに1時間も2時間も歩くような奴なんて、

ロクな奴じゃないやん?

俺を筆頭にやっぱりみんなもね、もうやばそうなんよ。

 

 

 

 

 

前を歩いてたお兄さんは、全然まっすぐ歩けてなくてさ。

フラーっと車道の真ん中くらいまで急に行ったかと思ったら、

クラクションにびっくりして、今度は車道の反対側の駐車場の方入っていったりしてるし。

 

 

 

 

 

 

その点俺は、ロクでもない界隈ではエリートやから、

バイオハザードばりに直線で歩みを進めるわけ!!

 

 

 

 

 

30分くらい歩いた先にあるラーメン屋では、

顔を真っ赤にしたおじさんラーメンすすってるんが見えるわけよ。

 

 

周りに飲み屋も駅もないから、歩いて帰って小腹がすいたから入ったんやろうね。

 

 

 

 

 

 

俺だって小腹は減ってるよ。

でも俺はエリート。

 

ここでラーメンを食べたらタクシーケチった意味がなくなることくらいわかってる。

 

 

 

それに、空腹なんてゲームで言うと体力ゲージの減少でしょ?

ラーメンなんていう高価な高回復アイテム使わんでも、

おにぎりみたいな安価な小回復アイテム二つ使う方がお得ってことくらい、

ぬるゲーマーでも知ってるわ!

 

 

 

 

 

 

 

もう即、コンビニでおにぎり買って意気揚々と進むわけさ!

 

 

体力ゲージは満タン!

操作もテクってるから最短ルートを歩くなんてお手の物!

これがエリートやで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんで1時間くらい歩いたときにふと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のどが…かわいた…

 

そして…足が…痛い…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「のどが渇く」なんていうステータス異常聞いてねぇよ…

 

「足が痛い」なんて毒攻撃、どこのゲームにあんねや…

 

 

 

 

 

 

 

ゲーム脳の弊害!!

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも畑中です。

 

 

 

 

その3時間前、先輩とはガールズバーに行ってたんよ。

 

その先輩がすっげーガールズバー好きで、

その人と飲みに行ったら毎回そのガールズバーに行ってるんやけどさ、

ガールズバーは俺の中では全然楽しいんよ。

 

 

 

 

 

風俗とかセクキャバとかは、ちょっとしんどいんよね。

「セックス!セックス!」

言うてるくせに、知らない女の人とそういうことすると、

心が弱すぎて病んでしまうっていうめんどくせぇ人間やからさ。

 

第一知らん女の裸って触りたくもないし。汚いし。

 

 

 

 

 

 

 

まぁだから、ガールズバーがちょうどええんよね、俺にとって。

 

 

 

 

ガールズバーってさ、なんか響きが淫靡やけど、

結局スナックみたいなもんやんか?

 

 

 

 

女の子がカウンターの中に居って、話しながら酒飲む的なさ。

 

 

 

 

たださ、ガールズバーってシステム的に

「なんか見え隠れするよなぁ」っていっつも思うんよね。

 

 

 

 

たいていのガールズバーってさ、

1時間飲み放題で一律料金があって、

そこから、女の子にお酒おごるのと、延長料金を追加していく感じやんか?

 

 

 

で、女の子も数字があるから、

「一杯いいですか?」とか

「延長どうします?」とか営業活動をこっちにしてくるわけよね。

 

 

 

 

なんやろう。

そこに居る人たちは、おごってやるよ!くらいの胸の張り方で、

延長とか酒あげたりとかしてるんやけど、

「仕事してんなぁ…」って思ってげんなりしちゃうのは俺だけかな?

 

 

 

 

 

 

そういうもんやねんで!

結局仕事やとしてもそれでもうかりゃ女はうれしいわけやし!

でもなんやろうねぇ…

そこで冷静になっちゃうんよねぇ~

 

 

 

 

 

 

 

でもなんかさ、長いこと勤めてる人

そこらへん上手にやってんなぁって感動するときあるよな!

 

 

 

 

入ってすぐは全然なんも言わんのに、

酔ってきたなって感じ見せると、絶妙な間で一杯くださいとか言うてくる感じ!

 

 

「畑中さんお仕事って何されてるんですか?」

 

「営業やなぁ~」

 

「そうなんですねぇ~営業さんやと接待とか大変でしょ~

畑中さん、一杯いかがです?」

 

「あっ、じゃあビールちょうだい」

 

「はーい!あっ私もいいですか?」

 

 

的なね!!!

 

なんかこっちも楽しくなってるから、

絶妙なタイミングで言われると気持ちに反して言っちゃうよね、

 

 

 

 

「いや、無理」

 

 

 

 

 

 

いや、馬鹿そうな奴には普通に飲ませてあげるよ!

「畑中さん、しごとなにしてるんですかぁ~」

 

「営業やなぁ~」

 

「すごーい。営業マンー。いっぱい貰っていいですかぁ?」

 

 

的なやつね!!!!

もろもろ何故!?

みたいなやつには酒をおごってあげちゃうよね!

 

 

 

 

 

理由?

ねぇよ!

なんとなくや!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に心を病んでる奴やん。

パナマ文章の報道で的外れな批判をよく見るけど、恥ずかしくないの?

  • 2ちゃんのまとめを見てるとさ、最近やたら見るよな「パナマ文章」って言葉。

 

テレビでは隠してるかのように全く話を聞かへんから

なおさらネットで話題になるんやろうけど、

まぁ大きな事件やなぁとは思うよね。

 

 

 

 

 

 

 

知ってはると思うけどざっくり説明するとさ、

税金の安い国会社的なんを作って

そっちに金だけおいといたら、税金あんま払わんでよくなるやん?

それをやってるリストが流出したよー

っていうニュース。

 

そのリストがパナマ文章なわけよね。

 

 

 

 

 

で、なんでそれが問題なのか。

 

 

 

 

税金が安い国のことをカッケー言葉で

タックスヘイブンとか租税回避地とかっていうんやけど、

そこに金入れられてまうとまずその人の住んでる国に税金が入らんくなるんよね。

 

 

 

この問題でアイルランドの首相とかロシアのプーチンさんとかがやり玉に挙がってるわけやけど、

そこに金を移すと、もちろんそいつが住んでる国には税金が入らんくなるよね?

 

結局そんな風に、金持ちは税金から逃げて、貧乏人から搾取するような構図になっちゃうやん。

それって、やばない!!

っていうのが第一の問題。

これでアイルランドの首相は辞任したしね。

 

 

 

 

 

もう一個が、金の流れがつかめないってところね。

 

 

金がどこからきて、どこへ渡ってるかっていうのが正確につかめなくなるから、

マフィアとか、反社会的組織に金が回ってしまう可能性が高くなるやん。

 

 

金の流れがこんなに不明確なのってえぐない!

っていうのが2つ目の問題。

 

 

 

 

 

 

 

 

んで今さあ、なんかツイッターとか見てたら、

意識高い系の奴ら「パナマ文章!パナマ文章!!」つって、

大きい声出してるやん。

 

 

 

 

 

 

概ねええねんんで。

ただな、

「普通の企業の租税回避に大声出してるやつは頭悪ないか?」

 

 

 

 

パナマ文章でも日本企業の名前出てたやん?

シャープとかソフトバンクとかさ。

 

 

 

 

 

これに対して、

「シャープは大阪に本社を置いているんも関わらず!!」

的なことを抜かしよる奴らとか居るけど

「だから何が悪い!」

って思うんよね。

 

 

 

 

 

政治家とかは非難されてしかるべきやと思うよ。

だって国をよくするための人たちが、自分は自国に金を落とさず国民に払わせるんやろ?

ごもっともな意見や。

 

 

 

ただそれが企業になってもおんなじことが言えるかって思うんよ。

 

 

 

法律的にはグレーやけど違法ではないわけやろ?

やったら、れっきとした「税金対策」やんけ。

 

 

 

 

 

 

これがもし違法行為なら話は別やで?

もっと非難されるべきやと思うわ。

 

 

でも今回は合法行為

しかもちょっと前から日経とかでは話題になってたタックスヘイブンの話やろ?

 

 

これが違法になるなら、

すべての生活費を経費で落として税金を安くしてる中小の社長の所にでも行って、

「税金払わんなら日本から出て行け」とか言うてきたらええんちゃう?

って思うようなポイントやと思うんよね。

 

 

何より企業が租税回避地で税金対策してることに今怒ってる時点で、

勉強してないことをみんなにアピールしてるようなもんやと思うし。

 

 

 

 

 

 

 

だからって、パナマ文章が大したことないってわけではないよ。

海外ではそれで首相が辞任に追い込まれるほどの大騒動になってるのは事実やし、

マネーロンダリングに使われる危険性もあるから、

そういった論点で政治家や企業を非難するのは至極全うやと思うしさ。

 

 

 

 

たださ!!

テレビは卑怯やんなとは思うで!!!

 

 

 

もっと大々的に報道はすべきやろ!!

 

 

パニックになるのを回避する意味なんか、

スポンサーを守りたいんか知らんけど、

事実をちゃんと伝えんのが報道なんちゃうんかいとは思うよな!!

 

 

 

裁判とかになったらすぐに自分らの報道の自由と報道の使命

熱く語ってくるくせに調子悪くなったらこれやもんな。

 

 

 

方々に腹が立つよね。

劣等感が度を越してめんどくさいなぁって思った話。

文章見てもらって大体わかると思うんやけどさ、

俺って顔と性格だけ悪い人間なんよ。

 

 

 

それ以外はもう完璧やねんで?

病気に打ち勝つ免疫力とか。

 

 

 

まぁでもそんな感じやからさ、

やっぱりコンプレックスの塊のような人間になってしまったわけよね。

 

 

 

顔と性格で人より大きく劣ってるからさ、

俺が人間界で迫害を受けないためにはさ、

それなりの制限が必要なわけよね。

 

 

 

とりあえず外出るときはバケツをかぶるとか、

悪いことしたら頭がギュッーン!ってなる輪っかを付けるとかさ、

 

 

 

 

 

その延長として、俺の中で

「これだけは好きになってはいけないもの」

ってものを決めてるんよ。

 

 

 

 

イケメンが好きだと

「変わった要素」としてとらえられるけど、

ブスが好きだと、

迫害を受けかねないものってやっぱりあるやん。

 

そういうものは自分から排除していかなあかんなと思ってさ。

 

 

 

 

 

 

まずは「鉄道」ね。

 

 

昔っから感じてたんやけどさ

電車オタク=天パ+小太り+丸眼鏡

みたいな方程式をおしゃれな奴らって作ってる気がするんよね。

 

ドラマとかアニメで見る電車オタクってまるっきりこれやん。

 

俺がイケメンならいいよ!

 

「電車オタクなのにこんなにスマートでカッコいいのね!」

ってなるからよ!!

 

 

俺が好きやってみ?

 

「やっぱり!!」

ってなって俺の地位だけでなく電車オタク殿の地位すら揺るがしてしまうでしょ?

 

 

 

 

 

お互いのため、僕らはであわない道を選ぶべきだと思ったんだよ。

 

 

 

 

次が、アニメね。

 

 

いくら市民権を得てきたつってもさ、

運動部のイカチー兄ちゃんとかはアニメ好きっていうだけで蔑んできやがるやん?

 

 

俺がそんなことを気にしない強さとか、

アニメ好きの友達に囲まれて気にしなくていい環境があるとかならええよ?

 

 

でも強さも大勢の友人もない俺には、

その道を避けてイカチー兄ちゃんの靴を舐めるしか生き方はないわけなんよね。

 

 

 

 

 

んで三つめがアイドルね。

 

 

 

 

おしゃれな奴だってAV見たりドラマの女優をかわいいとか抜かす癖に、

それがことアイドルになったら、

「オタクきめぇ」みたいなこと平気でいいよるやん!!!

 

 

 

俺の見た目がイカチー兄ちゃんなら紛れられるんやろうけど、

一筆書きで書いたみたいな顔してるからさ、

ちょっと俺は浮いちゃうからなぁと思ってさ。

 

 

 

 

この、王道と言われるオタク界の三種の神器だけはさ、

手を付けないようにして生きてきたわけよ。

 

 

 

 

 

 

鉄道は好きになっちゃいけないから、「国道」が好きになってみたりさ、

アニメは好きになっちゃいけないから、レトロゲームが好きになってみたりさ、

俺の弾いた線引きの中ではぎりぎりセーフをずっと進んでたわけ!!

 

 

 

 

 

 

そんなある日。

いや、つい昨日よ!!

 

 

いつも通り部屋でパソコン叩きながらyoutubeをかけっぱなしにしてたんよね。

 

おすすめからのおすすめみたいな感じで、

今誰の何の曲かわからんくなってたそんな時に急に

曲調の違うハイテンションな曲が流れてきたんよね。

 

 

 

 

2,3年前にバンド好きの中でブームになったラスベガスを思わせる電子音を支える

力強いドラム。

 

決めのきいたaメロbメロを越え、

言葉を詰め込むだけ詰め込んだ早口で力強いサビ

 

 

 

 

 

この曲は…名曲だ!!!!!

 

 

 

 

 

ばぁぁぁりテンション上がってさ!!

 

ここまではまることって結構少ないから、

すげぇ感動して作業も止めてyoutubuに画面戻すわけ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でんぱ組.inkって書いてやんの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺ハマったら2~3週間はずーっとほぼループで

おんなじ曲とか聞いちゃう人なんよ。

 

 

 

 

ほぼループでアイドルの曲を聞いてる、

きたねぇサラリーマンってどう思うよ?

 

 

 

電車で出会ったら、とりあえず、

「あっこの人痴漢です」

って言いたくなっちゃうでしょ!

 

もうお金あげるから、

家から出ないでって思っちゃうでしょ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁみんなはさ、そういう風に人をさげすむのかもしれないけど、

俺はアイドルにはまったわけじゃないんよな。

 

 

 

 

でんぱ組の作曲は玉屋2060%って人がやってるんやけど、

それはwinnersってバンドのボーカルしてる人なんよ。

 

 

俺バンドが好きやからさ!!!

アイドルが好きっていうより、winnersが好きやから!

曲ファンやからさ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でんぱ組のウィキ調べてもうてるやん。

おしゃれなんてなくなればいいのに

俺さ、服買いに行くのめちゃくちゃ嫌いやねんけど、

それとおんなじくらい

新しい服を着るのが大っ嫌いなんよ。

 

 

 

 

 

 

 

なんかみんな好きやん?

ショッピングとか、新しい服着るのとか!

 

 

 

別にそれをとがめるつもりは全くないんやけどさ、

俺は自分がそれをすること苦手で仕方がないんよね。

 

 

 

 

 

 

だってさ、新しい服着るのって、怖くね?

 

 

 

 

買うときまだええよ!

店員とか、

 

「マジ超お似合いなんですけどぉ~

あなたこの服  マジぺー子パー子~

 

とかって俺を気ぃ良くしてくれるけどさ、

実際似合ってないけど、商売的に言うてくれてることもあるわけやん?

 

 

 

 

そんな服着て街歩いてみぃや!

みんな内心、

「これ着るなら、裸のがおしゃれやん…」

とか思って俺のこと蔑むわけでしょ!!

 

 

それが怖くて、街歩いてても見た目気になって

車の窓とかに映る自分の姿チェックして、

とかちょいちょいちょい!!!ってするけど、

そんな姿見られたら、

 

ナルキッソスっていうギリシャ神話に出てくる美少年が、

泉に映る自分の姿に恋をするって話が、ナルシストの語源なんだよ~」

 

「へぇ~やっぱりダーリン物知り~かっこいいぃ~」

 

「だろぉ~見てみ~あの人~

 

マジ ナルキッソス

 

ってなるやん!!!

 

 

 

 

 

服なんて全部、配給制にしちまえ.

 

 

 

 

 

 

 

どうも畑中です。

 

 

そういや俺さ、

4年近く大っ嫌いな美容院に通い詰めてるんよ。

 

 

 

美容院ってさ、ちょっと前から予約とかせなあかんやん?

俺みたいな、明日は明日の風が吹く、さすらいの旅人にとって、

一週間先の予定なんて立てられるわけがないわけよね。

 

 

そんなことは言うても、

エロいと髪伸びるの早いっていうし、

放ってたら、ひと月で5キロくらい髪伸びるからさ散髪にはいかなあかんやん。

 

 

予定が立てれないくせに、髪は切りに行きたい。

 

そんな俺には当日でも予約できる、そこの美容院しかないわけよ。

超安いし。

 

 

 

 

 

まずその美容院さ、安いからか知らんけど、

店員の態度もまぁ酷いわけ!

 

 

 

 

1000円カットとかではないから電話で予約はとるわけやねんけどさ、

 

「すいませんカットの予約をしたいんですけど…」

 

クスクスwwwいつのご予約ですかぁ~www」

 

「あ…今日なんですけど…」

 

クスクスwww何時ころですかぁ~

 

「14時頃…」

 

クスクスwww14時ですねぇ~www

 

 

 

 

な、何がおかしいんじゃぁ!!!

 

 

 

 

ただ俺も4年通い詰めたヘビーユーザー

戦う術熟知している。

 

 

 

クスクスwww会員番号の方お願いしまぁ~すwww」

 

 

 

なくしたんでわかんないっすねぇ!」

 

 

 

「…お名前よろしいですか?」

 

 

「畑中っす。」

 

 

「………はたなk…」

 

 

「畑中です!!!!!」

 

 

 

「かしこまりました。

シャンプーのみですのでワックスは付けず、

帽子は被らずお越しください。

失礼します。」

 

 

 

 

ざまぁみろ!!

 

こうしててめぇは4年間、

毎月俺の会員証を発行し続けりゃいいさ!!!

 

 

 

 

 

 

まぁそんなこんなあって、

服着替えて寝癖をとって、

帽子をかぶって出かけるわけ。

 

 

 

当たり前やろ!!

 

帽子被ってくんな?フリやろ!!

 

大体、帽子被ってたかどうかなんて

てめぇらわかんねぇだろうがよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店の手前で帽子をとって、店に入る。

 

 

 

 

 

 

 

 

「予約してた畑中ですけど…」

 

 

 

「はいどうぞ。」

 

 

 

 

 

もちろんムードは最悪。

 

 

 

 

 

 

美容師はひとことも言葉を発さず黙々と俺の髪を切り続ける

 

 

 

 

 

眠い…

 

 

こういう時は、なんか考え事をすればいい…

 

美容師って否が応にも髪の毛を触るから、女の子にもてるらしいな…

 

うらやましいけどずっと立ち仕事もしんど…

 

 

 

 

 

 

……

 

 

 

………

 

 

「畑中さーんwww

頭上げてくださいねwww」

 

 

 

 

 

くそっ…眠ってしまった…

罠…だったの…

 

 

 

「あと、次から

帽子被ってこないでくださいね。

もう次は切りませんから」

 

 

 

 

ぐ・・・ぐあぁぁぁぁぁ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっきりした頭をさすりながら、

ぴっかぴかの会員証をゴミ箱に放り込み

もやもやしながら帰路に就くのであった。